TEACHING STAFF

講師紹介

総合日本語科

横浜デザイン学院総合日本語科の教師陣は、留学生指導の経験も豊富で、かつそれぞれの分野のプロフェッショナルです。

日本語「を」勉強するのではなく日本語「で」勉強します

教務主任 影嶋知香子

担当科目:日本語関連科目
横浜デザイン学院総合日本語科では、日本語「を」勉強するのではなく日本語「で」勉強します。
日本語を手段として皆さんの夢が実現できるように、努力してください。そんな皆さんを私も全力で応援します。

技能と教養を身につけましょう

情報科目講師

担当科目:コンピュータ関連科目
情報機器は個人や社会生活に深く関わっています。
みなさんの日本語力を最大限に活用しながらビジネスで必須となるコンピュータの技能と教養を身につけましょう。

貿易業界で活躍する人材を育成しています

貿易科目講師

担当科目:コンピュータ関連科目
いろいろな国の留学生がいますが、「貿易」の授業はそれらの国に共通のことを楽しく学習していきます。
スクリーンを見ながらのわかりやすい授業を行っています。貿易業界で活躍する人材を育成しています。

学ぶことは素晴らしいことです

日本語関連科目講師

考えるとき、言葉は必要ありません。必要になるのは、考えを伝えるときです。
伝える相手は、人間です。人間について、考えましょう。

この学校でたくさん勉強して、たくさん笑って、たくさん悩んで、たくさん考えてください(もちろん日本語で)。
そのたくさんの経験がきっとあなたを豊かにすると思います。

国籍、人種、年齢を問わず、学ぶことは素晴らしいことです。私は皆さんが自ら学ぶお手伝いをしていきます。

デザイン学科

新しい経験や価値を提供できるクリエイターへ

教務主任 寺内有紀夫

担当科目:総合デザイン
「人を知る」ことは、その生活や価値観を知ることと、それらの人を通して社会の価値観や動向を知り、理解して課題を発見、そして提案することにつながります。
個人の思いにとどまらず、ものごとの本質を見極め、新しい経験や価値を提供できるクリエイターを目指します。

実践的な企業連携課題を中心に学びます

専任講師 佐々木貴行

担当科目:総合デザイン
一人ひとりが持つ「個性」を伸ばすこと、「スキル」修得に留まらず、プロのクリエイターを目指す心構えが備わるように、授業は実践的な企業連携課題を中心に学びます。
その上で、さらなる個性の探求、作品のレベルアップを目指し、自ら、提案、発信できるクリエイターになれるように指導していきます。

自分磨きの大切さも伝えたいと思っています

専任講師 青木佳美

担当科目:ファッション
デザイナーもショップスタッフも、単に裁縫技術や売り方を理解するに留まらず、人間としての振る舞いや感性豊かでなければ、業界で活躍することは難しいでしょう。
お客様に喜んでいただけるスキルと共に、自分磨きの大切さも伝えたいと思っています。
ぜひ今からヒラメいたら行動に移すことを心掛け、さまざまなことに触れる好奇心をもってください。

夢を実現しましょう

専任講師 田島先生

担当科目:マンガ
マンガ、コミックイラスト、絵本は、世界を動かすことができる夢のある業界です。
「描くことが好き、ストーリーを作ることが好き」を伸ばし、その「自分を発信する」ことを学びます。
SNS発信、個展、同人活動、出版社への持込みなど、目標を決め、一つひとつ授業から学び、多くの体験を自分の力にすることで、夢を実現しましょう。