FACILITY

環境・設備

「環境が人を育てる」。これは真実です。
大きな夢を抱き、やる気にあふれていても、それを的確にサポートしてくれる環境や設備がなければ、大きな飛躍は望めません。
横浜デザイン学院には、創造力を刺激し、成長をサポートする、多彩で充実した環境・設備があります。

一般教室

通常の座学講義から軽度な制作実習も行う教室です。明るく広い教室では机の組み替えでワークショップ授業やプロジェクターを使用してのプレゼンテーション授業も行います。

ラウンジ・テラス

先生、講師、学生たちの交流の場としてオープンテラスと室内にラウンジがあります。授業時間外の自習の場として活用する学生や、お昼は食事と団らんの場になっています。

コンピュータールーム

ワークステーションを有するデジタル実習室です。タブレットを使った作画授業やグラフィックデザインにも対応できる各種プロソフトも備えており放課後の自習も出来ます。

デッサン室

美術の授業が多い本校ではの教室になります。白く明るい教室では一人々がゆったりデッサンやクロッキーを行うことができ、放課後には美大受験向けのゼミも行われています。

マンガ実習室

パーテンションで区切られた一人々の机で思い切り制作に没頭できる環境です。資料としての雑誌やマンガもたくさん置かれており学生たちの学習意欲をかき立てます。

ソーイングルーム

本格的なソーイングを学ぶ上では欠かす事の出来ない工業用ミシンをはじめ、プレス機や広い作業台を備えており、デザインから縫製までの一貫した作業を行うことができます。