OFFER

企業求人

ご挨拶

横浜デザイン学院では「社会で有用とされる人材の育成」を本学院の教育理念として掲げ、多くの企業様と連携し現場の声と最新の技術を取り入れた実践的教育を実施しています。
また、社会の中で働くために求められる柔軟で豊かな人間性、社会のグローバル化に適応できる国際的視野も同時に育て、業界にとって即戦力となる人材の輩出し、業界・産業界への貢献と更なる信頼関係の構築を目指しております。

求人及びインターンシップのお願い

横浜デザイン学院に求人をお寄せください。
求人は本学のキャリアサポートセンターにて承ります。お送りいただいた求人票(募集要項)は本学の学生に公開します。
本学所定の求人票様式のご入用の節は、下記よりダウンロードをお願いします。ご記入の頂いた求人票はメールまたはFAXにてお送り下さいますようお願い申し上げます。

インターンシップ、その他のお問い合わせは下記メール、またはお電話よりお問い合わせください。
キャリアサポートセンターについてはコチラよりご確認ください。

学校法人石川学園 横浜デザイン学院 キャリアサポートセンター宛
〒220-0051 神奈川県横浜市西区中央1-33-6
電話:045-323-0300
E-mail:csc@ydc.ac.jp

学科

横浜デザイン学院では、総合日本語科、総合デザイン科、マンガ科、ファッション科の分野を職業実践専門課程として学んでいます。

詳しくはこちら

産学官連携およびインターンシップ

企業様と学生たちがコラボレーションする「産学官協同」

産学官協同教育は通常の授業では得る事の出来ない実社会からのフィードバックにおいて、学生たちが現場の空気に直に触れ、多くのことを学び取る貴重な教育の場だと考えております。
同時に、企業様にとっても人材育成・発見の場ともなっており、国内外のさまざまな企業様にご協力をいただいております。
本校の授業内容だけではなく基本的なビジネスマナーにおいても実践の機会だと思っておりますので、より多くの企業様からのお声掛けをお待ちしております。

企業様に育てていただく「インターンシップ」

インターンシップは、授業で身につけた技術や知識を現場で実践する業界研修と位置づけ、毎年多くの企業様で実施させて頂いています。
学生にとってこれまで習得した技術や知識が、現場でどれくらい通用するかを体感したり、実社会におけるビジネスマナー等を知る貴重な機会です。
研修終了後、多くの学生が自分にできること・自分に足りないものを発見し、社会に出る前に大きく成長させて頂いております。
また、このインターンシップを通じて採用のきっかけを得る学生も多く、就職活動の一環としての役割も担っています。