NEWS

ニュース

平沼高等学校生徒と留学生の交流授業を行いました

Topics
11月22日に、学校近くの「神奈川県立横浜平沼高等学校」で、高校生と留学生の交流授業を行いました。
今回交流授業に行ったのは、日本語学科の初級後半クラス、中級クラスに在籍するアメリカ・インドネシア・ベトナム・アルゼンチン・フィリピン・イタリア・ウクライナ・スウェーデン・スペイン・コロンビア・フランス・台湾・中国から来た留学生たちです。


、高校生と留学生の交流授業001 、高校生と留学生の交流授業002


まず留学生たちの自己紹介・自国の紹介のあと、高校生が作った車座の中に入り、それぞれ10分から15分で別の車座に移る形で、高校生と日本語でディスカッションを行いました。
内容は、「出身国のこと」「日本に来た目的」「今どんな勉強をしているか」「将来の夢」など。


、高校生と留学生の交流授業003 、高校生と留学生の交流授業004 、高校生と留学生の交流授業005


この日のために日本語はもちろん、写真や小道具・小ネタも準備していたので、みんな上手にディスカッションを進められていました。
ある留学生は「私は自分にとって留学は大きな刺激となる経験だったという話をしたが、高校生たちが世界に目を向ける一つのきっかけになったらいいと思う」と語ってくれました。


、高校生と留学生の交流授業006


横浜平沼高等学校の生徒の皆さん、先生方、ありがとうございました。

本行事は神奈川県立平沼高等学校及び(公財)かながわ国際交流財団の協力を得て実施されました。

神奈川県立横浜平沼高等学校HP
http://www.yokohamahiranuma-h.pen-kanagawa.ed.jp/181122-12nen-kokusairikai-kyouiku/181122-12nen-kokusairikai-kyouiku.html

(公財)かながわ国際交流財団facebook
https://www.facebook.com/kanagawaIF