NEWS

ニュース

日本語学科学生が横浜総合高校の国際理解教室へ伺い交流をしました

Topics
11月20日(水)に横浜総合高校の国際理解教室で、日本語学科学生32名がお伺いし、高校生と交流をしてきました。

当日に向けて横浜総合高校の生徒さんがいろいろと内容を考えてくださっていて、
日本の伝統的な遊びを一緒に行ったり、お互いの文化や食べ物の紹介をしたりと、盛り沢山な内容でした。

初めは緊張や不安の表情が見えた学生もおりましたが、最後には、疲れたけど楽しかった!みんな優しかった、
と笑顔で終えることができ、またやりたいという声まであがりました。

ぜひ今後もいろいろな交流をしていきたいと思います。
横浜総合高校の先生方、生徒さん、ありがとうございました!

初めに高校の先生からご挨拶と学校紹介をして頂きました。

1

一人ずつ分かれての交流で、各教室には生徒さんが歓迎のデコレーションをしてくれていました。

2

「だるまさんが転んだ」や「ふく笑い」など遊びを通して、知らない日本語も覚えました。

3

インタビュータイムは、みんな興味深々でたくさんの質問がでました。

4